データを自在に取得し可視化する極意(二日間でハンズオン中心で10のアプリを一気に学びます)

データを自在に取得し可視化する極意(二日間でハンズオン中心で10のアプリを一気に学びます)

ご希望の日付と開始/終了時間を選択し、「カートに追加する」ボタンで決済にお進みください。

通常価格 ¥100,000 販売中

※決済には世界175ヵ国60万店舗で利用されているShopifyを利用しております。

※領収書が御入用の方は「法人のお客様」にて、ご不要の方は「個人のお客様」にて、お申込みください。

Excelでの資料作りからヴァージョンアップ!マーケターをはじめとするビジネスパーソンや研究者の方など、データを活用し情報を発信したい方へ、新たな手段をご提供します。

一日目では、統計データ、Webサービスのデータ、SNSデータ、サッカーの競技データなどを取得し、ラングリング(クレンジングと整形)し、可視化する方法を学べます。無料のグーグルのColaboratoryとマイクロソフトのPower BIを用いて、多次元データの可視化について習得いただけます。

二日目では、また行政や自治体の公開しているデータを効率よく取得し、3D地図で主題地図(テーママップ)を作成する方法を習得いただけます。

使用ツール

ハンズオン中心で10つのアプリ(すべて無料)の基礎的な使い方を一気に学んでいただきます。Colaboratory(グーグル)/Power BI(マイクロソフト)Plot.lyかBokehのいずれかOpen RefineTrifactaQGISCARTOjSTAT MAPMapboxKepler.gl

タイムテーブル

一日目 10:30〜17:30(間に一時間休憩を挟みます)------------------------------

■座学
・データ可視化の価値
・これまでと何が違うのか?
・事例

■データの取得
・Webスクレイピングしてデータ取得する方法
・APIアクセスしてデータ取得する方法
・PDFを楽に表データへ変換する方法
・ECサイトの売上上位50点の商品情報を取得
・助成金申請支援団体の実績データを取得
・フォロアー一万人以上のツイッターアカウントからRT、Favの多いツイートを取得
・RESAS API(内閣府)からデータ取得
・e-stat API(総務省統計局)からデータ取得

■データのラングリング
・クレンジング
・整形
・国立国会図書館の書誌データ5年分のラングリング

■多次元データの探索的チャート化
・表データの本当の意味
・チャートの種類
・データとチャートの関係
・サッカーの試合結果の探索的データ分析

※内容は一部変更する場合がございます。

     

    二日目 10:30〜17:30(間に一時間休憩を挟みます)------------------------------

    ■座学
    ・主題地図とは何か?
    ・主題地図の分類
    ・データの分類から考えるカラースキーム
    ・大事なカラースキームの話

    ■地理データの取得と整形
    ・地理データ(統計データ、スマートデバイスデータ)の取得
    ・データを加工する(編集、整形、テーブル結合)
    ・データの書き出し

    ■ウェブでの主題地図の可視化
    ・ツールの紹介(CARTO、jSTAT MAP、Mapbox)
    ・Kepler.gl(3D地図可視化ツール)を用いた主題地図の作成

    開催場所

    アーツ千代田3331
    〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14
    公式サイト アクセス案内